まいまいつぶりの足跡帳(宮永麻衣のインターネットラジオブログ)

宮永麻衣のインターネットラジオ「まいまいつぶりのあるいたあとには」の番組ブログです。
2012年7月から2017年6月まで5年間ありがとうございました。
風の強い日が続きますね。
風速だけ聞いていると、台風なのかと思うくらいです。
たまに飛ばされますが・・・

花粉とか、砂埃とか、よくわからないものとか。
風に乗って飛んでいるすべてのつぶつぶが憎たらしい、今日このごろです。
目も喉も汚れそうでいやだわっ。


さて、今回お届けするのはこのコーナー。
『宮永麻衣、華道家への道!?』です。

ラジオを聴くには、ボタンをクリックしてみて!














さて。
ラジオでもお伝えしているとおり、宮永は先生のアシスタントとして、
某公立高校の華道部のお手伝いにいってまいりました。

しかし、学校ってうきうきするね。
宮永の通っていた高校は土足で校舎に昇降口がなかったので。
靴箱並んでいるのとかわくわくしたよ。

衛生的にはともかく、ここにチョコ入れたりラブレター入れたりしてるんやな、アニメでは。

あと、いわゆる「スノコ」の部分は上履きでその間の土間部分は下足で、
とか決まっているらしく、その注意事項を念入りに書いてあるのも面白かったです。


だーけーどー!
校舎内の様子や部員さんたちを写真に撮るわけにはいかなかったので。
写真がなーい!!

と、いうわけで。
先週末に新宿眦膕阿気鵑任劼蕕れていた、いけばな協会展で撮影させていただいた作品をご紹介したいと思います。

宮永の先生の作品。


サイズ的には小さいのですが、色合いも鮮やかで凛と目を引く作品でした。
お客様を観察していると、お生花をこういう花材でいけているのを珍しく思うらしく話題になさる方が多かったです。
弟子はわりと見慣れていたりしますが。


春だなぁ、としみじみしてしまった作品。


なんか、結婚式なイメージだと思った作品。


やっぱり春は桜だよね。



宮永の住んでいる街では、牧野記念庭園でオオカンザクラが咲いているそうです。
まだ見に行けていないので、今日の風で散ってしまわないかちょっと心配。
福岡ではソメイヨシノが開花したそうですね。

早く春爛漫になりますように。


この番組は毎週木曜日の更新です。
次回もお楽しみに!
番組ページはコチラ


■お便りフォーム 
http://www.media.atosuta.net/program/mai-aru/form/postmail.html
■EDテーマ曲『光の場所』(愛甲ミカ) 
http://tekuteku.pupu.jp/ 
■その他BGM  『フリー音楽素材MusMus』
http://musmus.main.jp/



2013/03/14 (木) 01:56 | -
trackbacks(0) | comments(0)
同じカテゴリの記事
この記事へのコメント

コメントする









 
この記事のトラックバックURL
トラックバック