まいまいつぶりの足跡帳(宮永麻衣のインターネットラジオブログ)

宮永麻衣のインターネットラジオ「まいまいつぶりのあるいたあとには」の番組ブログです。
毎週木曜日更新。
最近寒いせいなのか、甘いものがおいしいです。
冬眠しようとしているのでしょうか?
絶対冬は、体温を保つためにカロリー消費が激しいと思っている宮永麻衣です。
これってダイエットチャンスなのかな?

さて今週のコーナーは、「宮永麻衣・華道家への道!?」

ラジオを聴くには、ボタンをクリックしてみて!

めでたく、進級させていただくことが出来ました!



あとひとつあがると、人様に現代花をお教えすることが出来るようになります。
先生は、自分がうまくなるためにも、お免状をとれたらぜひお弟子さんをとるようにとおっしゃいます。
もちろんまだお免状はないですが、人に教えるのがとても自分のためになるというのは、よくわかります。
人に説明をするために勉強もするし、準備だけでなく、教えることそのものにも、気づきはたくさん隠れているなぁと思うのです。

そして、宮永はユーカリとの付き合い方も学ばなくてはいけません。
でもこんなにはっぱが大きいの。


点と線と面で、お華は活け方や完成を考えるそうです。
そして、宮永は盛花(剣山を使って活けるやり方)のときは、特に線に注目して活けていることが多いそうです。
でも投げ入れ花では面的な考え方も必要なんだそうです。


何かを作ること、何かを表現することは、本当に奥深くて難しいと思います。
でも、難しいから楽しいんだよね。


この番組は毎週木曜日の更新です。
次回もお楽しみに!
番組ページは
コチラ



■お便りフォーム 
  
http://www.media.atosuta.net/program/mai-aru/form/postmail.html
■EDテーマ曲『光の場所』(愛甲ミカ) 
  
http://tekuteku.pupu.jp/ 
■その他BGM  『フリー音楽素材MusMus』  
 
http://musmus.main.jp/



2012/12/13 (木) 00:01 | -
trackbacks(0) | comments(2)
同じカテゴリの記事
この記事へのコメント

はじめまして。「日本アドスペース スタッフブログ」さんのラインキングカテゴリ(芸術・人文)に「華道」とあったので、来てみました。
自分もバナー貼ってましたが、めんどくさくなって1回のみしたら、一時は1・2位だったのですが、ランク外になってました。
明日は嵐山花灯路のいけ込みです。

2012/12/13 03:48 | Daisy

Daisyさん

コメントありがとうございます。
嵐山ということは、京都の方なんですね。
歴史的な建造物なんかでお華を活けられるのは、素敵ですよね。
一度、二条城での花展を拝見しましたが、京都ならではだなぁと思いました~

2012/12/20 15:49 | 宮永麻衣

コメントする









 
この記事のトラックバックURL
トラックバック