まいまいつぶりの足跡帳(宮永麻衣のインターネットラジオブログ)

宮永麻衣のインターネットラジオ「まいまいつぶりのあるいたあとには」の番組ブログです。
2012年7月から2017年6月まで5年間ありがとうございました。

2代目おがさわら丸、最終航海お疲れ様でした。

最後だからって在庫をあまりのせなかったらしく、途中でドリンク関係が売り切れるという危険な状態にも陥ったそうですが。

 

もう、うっかりさん!

 

 

まだ耐用年数は残っているようなので、次の船生も楽しく過ごしてほしいなと思います。

こんにちは、宮永麻衣です。
今週のタイトルは『つくってあそぼ!』

ラジオを聴くには、ボタンをクリックしてみて!



 

 

タイトル思いっきりパクってますけどね。

舞台の上で共演した中だから許してくださいね、わく○くさん、ゴ○リ。

 

知育菓子はずいぶん種類があるようです。


 

まずは、発売してから30年たったみたいです。

ねるねるねるね!!

 

なんかシュワシュワする練飴??

これは問題なく作れたよ。

 

そして、たのしいケーキ屋さん!
盛り付けのセンスが問われる気がする・・・

 

美しくはないけど、及第点くらいはいただけますか??

 

そして、つくろう!おべんとう!

なんでお菓子で作ろうと思ったし!!


 

ごましお(という設定)の黒い粉でパンダとかのりとか表現するんだけど。

苦戦した・・・

ナポリタンとかナポリタンに見えないし、たこさんウインナは羽根つきになってるし。

 

知育菓子、難しいよ!!

そんで、思ったのと違う味するとか危険だよ。

 

お弁当はお菓子で作らなくていいな。

 

 

さてさて、今週の一冊!!

太田紫織作、『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』を読みました。

 

物騒なタイトルだ。

櫻子さんは、お嬢様で美人さんで骨が大好きな標本士。

彼女に振り回される男子高校生と櫻子さんの、周りで起きる事件の物語。

 

標本を作る上での描写なんかがあるので苦手な方は苦手かも。

宮永は心理的に追いつめられるとかが苦手だから、逆に直接表現とかは割と平気なんだけど。

 

ある意味考え方がシンプルで、だからこそデリカシーがないというか独特のものの考え方になっている櫻子さん。

キャラは濃いけどきらいじゃないな。


この番組は毎週木曜日の更新です。
次回もお楽しみに!

番組ページはコチラ

■お便りフォーム http://www.media.atosuta.net/program/mai-aru/form/postmail.html

■その他BGM 『フリー音楽素材MusMus』http://musmus.main.jp/



2016/06/30 (木) 00:10 | -
trackbacks(0) | comments(0)
同じカテゴリの記事
この記事へのコメント

コメントする









 
この記事のトラックバックURL
トラックバック