まいまいつぶりの足跡帳(宮永麻衣のインターネットラジオブログ)

宮永麻衣のインターネットラジオ「まいまいつぶりのあるいたあとには」の番組ブログです。
2012年7月から2017年6月まで5年間ありがとうございました。

ラジオが二桁目に突入して、ちょっぴり浮かれている宮永麻衣です。
インターネットラジオ「まいまいつぶりのあるいたあとには」
第10回をお届けします。



今回は、アカガシラカラスバトのお話。
アカガシラカラスバトは、体長40センチと大きめで、
頭が赤いので通称「アカポッポ」と呼ばれています。

こんな感じ。


画像はマルベリーさんからお借りしています。
めったに会うことの出来ない、希少な鳥です。
小笠原でおよそ40羽ほどだそうです。

だから、小笠原では保護区を作っています。
それが、「アカガシラカラスバトサンクチュアリ」(生態系保護区)

入り口には


扉。そして、一帯を取り囲むフェンス。
入るためにはこんな手続きも。。。


これは、アカガシラカラスバトサンクチュアリだけでなくて、
小笠原のいたるところでみられます。
外来種を森や山に持ち込まないための対策です。

アカポッポは、上野公園や多摩動物公園で繁殖が行われていますが、
でも、野生で個体数が増えていくといいですね。

おまけ。
タコノミ。(タコノキの実)


ラジオの中で、アカポッポの敵にクマネズミがいるとお伝えしましたが、
この実を食べてしまうので、クマネズミはタコノキにとっても敵らしい。

そしてクマネズミは、ノネコのえさにもなってしまうらしい。

ノネコはアカポッポや海鳥を襲うわけで、、、


生態系って、お互いに係わり合いが強いね。
入り込んでしまったループって感じがします。

最初にバランスを崩したのは、やっぱり人間なんでしょうか??


この番組は毎週木曜日の更新です。
次回もお楽しみに!
番組ページはコチラ


■お便りフォーム 
  http://www.media.atosuta.net/program/mai-aru/form/postmail.html
■EDテーマ曲『光の場所』(愛甲ミカ) 
  http://tekuteku.pupu.jp/
■その他BGM  『フリー音楽素材MusMus』  
 http://musmus.main.jp/



2012/09/06 (木) 00:33 | -
trackbacks(0) | comments(0)
同じカテゴリの記事
この記事へのコメント

コメントする









 
この記事のトラックバックURL
トラックバック